OWSの大会にご参加の皆様へ(お願い)

この度はOWSの大会にエントリー頂きありがとうございます。

ご存じのとおり、OWS競技は危険を伴う競技となっております。参加者の皆様は下記事項について再度ご確認のうえ、大会会場にお集まりください。

NOWSの競技会は、 (公財)日本水泳連盟の「オープンウォータースイミング(OWS)競技に関する安全対策ガイドライン」に準拠して、「選手20名に対してOWSガード1名以上」を配置して、皆様の安全確保に万全を期していますのでご安心ください。

スポーツとして競技者が自分の力を出し切りベストを尽くすという気持は尊重いたしますが、自己管理という観点から「自らの安全は自らが守る」という競技者自身の安全管理姿勢を最も重要視しています。また、参加者全員が必ず陸まで安全に戻ってくること、他の参加者を危険にさらさないこと、がOWS大会の参加者自身のマナーとも考えています。「【特集】OWS等を安全に楽しむために」をご覧ください。

どうぞ、参加される皆様自身が安全な大会にするという心得をお持ちになり、OWSの大会にご参加頂きますよう再度ご案内致します。

一般社団法人 NOWS 理事会一同


On 6月 15th, 2016, posted in: ニュース, 全ニュース by
Comments are closed.

You must be logged in to post a comment.